自宅で可能なAGA対策

AGAは進行性の脱毛症なので、放っておくと症状が進行してどんどん髪の毛が薄くなっていってしまいます。
ですから、薄毛をこれ以上進行させないためにも早い段階での適切な対策が大切になってきます。

そこで、自宅でできる手軽な対策をいくつか紹介します。

髪の毛が薄くなってきたことに気づいたら、まずは育毛剤を試すという人も多いことでしょう。
最近は様々なタイプの育毛剤が販売されていて、ネット通販などで簡単に購入できるようになっています。

育毛剤の中で特にAGAに効果が期待できるのが、5αリダクターゼを阻害するタイプの育毛剤です。

5αリダクターゼは脱毛原因となるジヒドロテストステロンを生成するので、この5αリダクターゼの働きを抑えることができるかどうかが薄毛を食い止められるかどうかのポイントになります。

また、医薬品による治療を自宅で行うこともできます。

個人輸入代行業者を使えばフィナロイドなどのフィナステリド系治療薬を簡単に購入することができるので、とても手軽に効果の高い治療を行うことができます。

ただ、専門クリニックに数ヶ月通った後に、個人での治療に移行するのが一般的な流れとなりますので、まずは専門医のカウンセリングを受けてみることをお勧めします。

AGAの対策では男性ホルモンを抑えるのと同時に髪の毛の成長に必要な栄養を毛根に与えることも重要なポイントになります。

毛乳頭細胞が栄養不足になってしまうと細胞分裂が起こりにくくなり、髪の毛が生えてこなくなってしまうからです。

そのために必要となるのが食生活の改善です。

近年は食事の欧米化に伴って栄養バランスが崩れている人が多く見られ、とくにビタミンやミネラルといった髪の毛に必要な栄養の摂取量が減る傾向にあります。

薄毛を解消するためにはビタミンやミネラル豊富な食事メニューに切り替えることが必要です。

どうしても毎日の食事でバランスよく栄養を摂ることが難しいという場合にはサプリメントを上手に活用することも考えましょう。

サプリメントを利用することで出費が増えるかもしれませんが、必要な栄養を手軽に摂取することができるので、忙しい人には最適な方法です。

最近は運動不足の人が多いですが運動不足も薄毛の原因となります。

運動不足になると血液中の糖分が増えて血液がドロドロになって血流が悪くなってしまうので、できるだけ運動を取り入れるようにして血液がサラサラになるように心がけましょう。

また、運動は気分転換になるのでストレス解消という意味からも有益です。