男性に多く見られるAGAの特徴とは

薄毛にもいろいろなタイプがありますが、男性型脱毛症であるAGAは男性に最も多く見られるタイプの薄毛です。

現在、日本人男性の5人から6人に1人が薄毛に悩んでいるといわれていますが、その多くがAGAということになります。

このタイプの薄毛が他の薄毛のタイプと異なるのは、男性ホルモンが薄毛の原因になっているという点です。

髪の毛は毛乳頭細胞が細胞分裂することで成長しますが、男性ホルモンが5αリダクターゼと結合することによって作られるジヒドロテストステロンが体内に増えてしまうと毛乳頭細胞の働きが阻害されてしまい、新しい髪の毛が作られなくなってしまったり、今生えている髪の毛が抜け落ちてしまうといった症状が出ます。

自分がAGAなのかどうか確かめたいという場合、一番確実なのは育毛専門のクリニックで検査を受ける方法です。

男性型脱毛症は遺伝的な要因が大きいので血液検査によって遺伝子を調べることで自分の薄毛のタイプを知ることが可能です。

また、最近では遺伝子検査のキットが販売されていますので、そういった検査器具を購入することで自宅でもある程度正確に薄毛のタイプを知ることができます。

また、ハゲ具合から自分の薄毛のタイプを予測することも可能です。
AGAの症状の特徴として、額の生え際や頭頂部から髪の毛が薄くなるということがあります。

額が後退してきたと感じたり、頭頂部が薄くなってきたと感じたら、男性型の脱毛症と判断することができます。

AGAは進行性の薄毛なので、抜け毛が目立つようになってきたらすぐにでも対策を行うことが重要になります。

早めの対策によって抜け毛を止めることができますし、産毛が残っている状態ならば再び髪の毛を復活させることも可能です。

有効な対策としては、やはり専門クリニックで診てもらうのが一番です。

医師の処方箋があれば治療用の医薬品を使用することができるので、かなりの効果を期待することができます。

いきなり病院に行くのは抵抗があるという人は育毛剤やサプリメントを使用するという方法もありますが、医薬品と違って誰にでも確実に効果が出るというものではないので注意が必要です。

また、インターネットを使えば個人でもフィナロイドやミノキシジルタブレットといった医薬品を購入することは出来ますが、まずは専門クリニックによる無料カウンセリングだけでも受けてみることを強くお勧めします。

AGAの悩みをフィナロイドで解消することができました

ほとんどの男性が歳を重ねるにつれ悩んでしまうのがAGAです。
髪が薄くなってしまうのは人それぞれ年齢にバラつきがありますし、原因も異なると思います。

高齢になってから髪が薄くなるのは嫌ですが多少我慢できると思います。
しかし、20代や30代の若いうちに髪が薄くなってしまうのだけは私は避けたかったです。

若いうちにはげてしまっては確実に女性にモテなくなるからです。
女性に相手にされないことほど辛いことはありません。

ましてまだ結婚もしていないうちにはげてしまって、結婚もできないとなれば、人生も損することになるでしょう。

私は20代前半でAGAが段々と進行していることに気づき、しっかりとケアをしました。

他人からみてもはげているとは思われない程度だったと思いますが、高校生や大学生の時よりも確実に髪の量が減っていました。

他人に気づかれる前に治そうと思い、まずはシャンプーから変えてみました。

インターネットで評判な育毛シャンプーを購入し使用したのですが、頭皮にとても優しいシャンプーだというのが使用していてわかるほどでした。

すかっとした爽快感があるシャンプーで、毛穴の奥底からスッキリとしている感じがわかりました。
やはり一般的なシャンプーを使用するより育毛シャンプーを使用したほうが、頭皮や髪には負担がかからないと感じました。

シャンプーだけではなく、専門の店舗へ行って頭皮の状態などもチェックしました。
プロに見てもらいどのようなところが問題なのか、どのようなケアが必要なのかが知りたかったからです。

自分では丁寧に髪を洗っているつもりでも、頭皮の汚れがとても目立っていると言われ、適切なシャンプーの仕方もプロから教わりました。

美容室では頭皮を刺激するために頭皮マッサージを行ってもらったりと、かなり努力して若い頃からケアをしたつもりです。

しかし、そのような努力もむなしく40歳を過ぎたころからまた抜け毛が増えてきました。

このままでは今までの努力が無駄になってしまうと思った私は医薬品の力を借りてみることにしました。

医薬品を飲むことは副作用の問題もあるので抵抗があったのですが、それが一番効果を得られる対処法なのも分かっていたからです。

私が選んだのはフィナロイドというジェネリック医薬品でした。

評価の高い口コミや体験談がたくさんあったこと、価格が安いことやネットで簡単に買えることなどが決め手となりました。

実際に飲み始めてみると特に副作用は現れず、半年ほどでかなり見た目が変わってきたのがわかります。

いまはフィナロイドのおかげ毎日を安心して過ごせています。

AGAを改善する為にウォーキングとフィナロイドを始めました

薄毛になってしまうと自分に自信が持てなくなってしまいますよね。
私もそうでした。

40代になった途端、抜け毛が増えてきたと感じていたのですが、その後、数ヶ月で頭頂部のハゲが目立つようになりました。

頭頂部が薄くなってしまうと他人の目が気になってしまいます。
他人の視線を感じてしまうのです。

過剰に他人の目が気になってしまい、自分に自信をなくしてしまいました。

自分の薄毛の状態をネットでセルフチェックしてみると、私の薄毛はAGAだということが分かりました。
頭頂部や額の生え際などが薄くなってしまう男性特有の薄毛だそうです。

セルフチェックをしてみたところAGAにぴったり当てはまっていたので、これは対策することが必要だと感じました。
そこで、AGAの改善に効果を期待できる運動や食生活の見直しをしてみることにしたのです。

私が毎日心がけたのは、運動をすることです。

薄毛になる前からほとんど運動をしてこなかったので、毎日運動することはストレスになってしまうと思っていました。

しかし、AGAを改善するためです。
頑張って運動を行ってみることにしました。

私が実践したのは、手軽に実践できるウォーキングです。

軽い運動でも十分効果を期待できると聞いたので、ストレスになりにくいウォーキングからスタートすることにしました。
今まで自転車で会社まで通勤していましたが、早起きして歩いて会社まで行くことにしたのです。

慣れるまでは大変でした。

ただ歩くだけといっても息が切れてしまいました。
また、筋肉痛になってしまうなどのトラブルに悩まされたこともあります。

たった30分歩くだけなのにどっと疲れを感じてしまいました。
それだけ自分が運動不足になっていたことにびっくりしました。

しかし、ウォーキングを行うことに慣れてきた頃から心なしか抜け毛があまり目立たなくなってきたので嬉しかったです。

それで欲がでてきた私は次に医薬品のフィナロイドを飲んでみることにしました。

以前、ネットで見かけてかなり評判が良かったので気になっていたのです。

飲み始めてみると3ヶ月目くらいから産毛みたいなものがびっしり生えてきたのを確認できました。

実際に効果を確認できたことで、毎日期待が膨れ上がっていくのを抑えられません。

以前より髪の毛に対するコンプレックスがなくなってきているのを感じています。

まだまだAGAを完璧に改善できたとは言えないので、これからもウォーキングとフィナロイドで対策を続けていこうと思います。

AGAをセルフチェックで早期発見しフィナロイドで対処しよう

ただ何となく薄毛になってきた、抜け毛が増えてきたと感じている人もいますが、それが単なる自然の抜け毛なのか、それともAGAなのかという事は簡単に判断できない場合があります。

また実際には大丈夫だと思っていた人も、実はAGAを発症していたという場合もあります。

このタイプの薄毛は早期発見によって対応する事によってその症状を改善したり軽減して行く事は十分可能です。

フィナロイドなどのAGA治療薬も初期の段階で取り入れるのが最も効果的なので、ただ単にもしかしたらと疑っているのではなく、状況を正しく把握し早めの対処を心がけましょう。

そこで便利なのがセルフチェックです。

これを行う事によって、今自分の頭髪・頭皮の状態がどのようになっているのかを把握する事が出来るからです。

手軽にチェックする方法としては、インターネット上にあるチェックシートを活用する方法があります。
自分の頭髪の状態に当てはまる内容かどうかを見る事によって、AGAかどうかを判断する事が出来ます。

男性型薄毛の事をAGAと言いますが、実際には薄くなるスピード、発症年齢、抜け毛のタイプ等はその人によって差があり、どの人も同じという訳ではありません。

そのため、自分のイメージだけでどうなのか判断しようとすると、時には正しく判断できない場合があります。
この症状の場合は出来るだけ早く対処する事によって悪化を防ぐ事もできるし、改善をする事もできます。

だからなるべく早い段階で正しく自分の頭髪・頭皮の状態を把握する事が必要です。

そのため、自分のイメージだけで判断するのではなく、セルフチェックシートを利用して客観的に判断する方が良い場合も少なくありません。

ただ実際にセルフチェックしてみても、白黒はっきりと判断できないという場合も有ります。

もしかしたらAGAを発症しているかもしれないし、もしかしたら自分の思い込みに過ぎないかもしれない、そう迷ってしまった場合は、セルフチェックした後、病院に行って診察を受けてみるというのも一つの方法です。

あくまでもセルフチェックは手軽に判断する為の方法であり、その方法だけに固執する必要も勿論ありません。

フィナロイドのおかげで経済的不安から開放されました

まだ、20代なので禿げとは無縁だと思っていました。

しかし、両親は禿げてはいないのですが、祖父が禿げています。
聞くと若い頃から禿げていたと聞きぞっとしました。

それはもしかして自分も若禿げになるかもしれないと思ったからです。

予感は的中してしまい、最近は生え際の両サイドが少しずつですが後退し、M型薄毛のAGAの仲間入りをしてしまったのです。

最初は仕事からのストレスや、外食やコンビニの弁当などの食生活の乱れ、睡眠不足から禿げ出したのかと思いましたが祖父の事を聞いてからは遺伝だと半分諦めていました。

しかし、だんだんと進行してきたので慌ててしまい、脱毛の原因物質であるDHTを抑制作用が期待される成分が配合されている育毛剤や育毛シャンプーを購入し対策を始めました。

食生活もAGAに効果がある亜鉛を多く含む牡蠣、レバー、牛肉、卵黄、ごまを、大豆イソフラボンを多く含んでいる豆腐などの大豆製品を意識的に食事に取り入れるようにしました。

また、ノコギリヤシは食事から摂取することが出来ないのでサプリを利用しました。

しかし、自炊というのは難しいので食事で摂れない時は亜鉛や大豆イソフラボンを含むサプリを利用し出来るだけ体質改善に努めました。

しかし自己流なのか、なかなか期待するような効果が得られません。

友人から悩まずに専門のサロンか皮膚科の専門医に相談したほうがいいとアドバイスを受け、少し気恥ずかしい感じがしたのですが思い切って相談しに行きました。

AGA治療としては外科的治療法として植毛、外用療法として薬剤を塗る、内服療法として薬剤の服用があります。

他に東洋医学としてマッサージ、指圧、針、灸によって脳と中枢神経を刺激し活性化する事で自然治癒力を高める方法などがあります。

私は内服療法で改善したいと思いその事を医師に相談しました。

AGA治療薬といて代表的なものがプロペシア、フィンペシア、ファイザーなどのフィナステリド錠やミノキシジルがあります。

私はM型薄毛のタイプなので、M型薄毛に効果があるとされるフィナステリドを主成分としたプロペシアが良いのではないかという事でした。

プロペシアはDHTを抑制する働きがあり、発毛サイクルを正常にしてくれる内服薬です。

医師に相談する事で、精神的に安定してきましたし、髪が細くなってきていたのもコシを感じられるようになりました。不安も解消され自分に合った薬を処方されもっと早く勇気を出して相談に行けばよかったと思いました。

だた、AGA治療は保険適用外なので治療費が高く付いてしまうのが悩みだったのですが、プロペシアと同一成分で同一効果を期待できるフィナロイドというジェネリック医薬品の存在を知って悩みは解消されました。

このフィナロイドは、インターネット通販で処方箋なしに買えるので忙しい私にはとてもありがたいし、値段もかなりリーズナブルなのでとても継続しやすいです。

多くの方が愛用していてプロペシアと何ら変わらない効果を実感しているようなので私も安心して購入することが出来ました。

参考サイト⇒フィナロイドの効果と口コミまとめ

とはいえ薬に頼るだけでなく、生活習慣や食生活の見直し、規則正しい生活、バランスのとれた食事を取るなどを心がけ早くこの悩みから解放されたいです。