フィナロイドならAGAの予防にも役立ちます

AGAは男性に付き纏う悩みです。
現在、困っている方もいれば、将来的な不安を感じている方も沢山いるでしょう。

現在は発毛専門のクリニックなども増え、治療を受ける事は容易になりましたが、それでも発症、進行する前に防ぎたいものです。

その為には発症のきっかけとなるのは一体どんな事なのかを知る必要があります。

薄毛は遺伝的な問題や男性ホルモンの影響である事は、よく知られていますが原因は他にも様々なものが挙げられます。

その中でも自力で予防が可能な原因はストレスと生活習慣による発症です。

大きなストレスを受け続けると、女性でも髪が抜ける事があります。
ストレスによる心身の不調は、自律神経が乱れる事が原因です。

睡眠障害や胃痛の原因でもありますが、AGAの場合は血行が悪くなることが大きな要因とされています。

血流が悪くなると必要な栄養分が体に行き渡らなくなり、そこには頭皮への栄養も含まれており、その為に強い髪が育たなくなってしまいます。

また、自律神経のバランスが乱れれば、ホルモンバランスも乱れ、それにより進行していく事にもなり、大変厄介です。

そして、生活習慣がきっかけとなる場合もあります。

不規則な食生活、飲酒、喫煙、運動不足、睡眠不足が髪に悪影響を与えると言われており、こちらの場合も結果的に血流が滞ったり、ホルモンバランスが崩れる原因になったり、栄養が不足したりする事で発症のきっかけになります。

こうして挙げると遺伝、ホルモンの問題以上に様々な要因が併発するので、放置しておくのは非常に危険です。

ストレスを完全に排除したり、生活習慣を完璧に正す事はできませんが、生活習慣は自分が最もバランスを崩していると思うものを一つ改めるだけでも違うでしょう。

現代人にとって、ストレスを軽減するというのは難しい事ですし、解消法は人それぞれですが、AGAの事を気にするのは、それ自体が大きなストレスとなってしまうのでやめましょう。

また、フィナロイドをAGAの予防薬として積極的に使うことで、将来的な不安を軽減することもできるでしょう。

このように、AGAは自ら悪化させている場合もあります。
原因を見つめ、少しでも発症を防ぐための対策を行いましょう。

体質によってAGAになりやすい人もいる?

薄毛は体質にも影響するので全ての男性が薄毛になるわけでは無いですし、年をとっても髪がフサフサな中高年は多くいます。
しかしAGAという症状は若い方でも悩んでいる方は沢山いるので、もし薄毛を改善したいと思っているなら髪が薄くなる理由を把握しておきましょう。
まずAGAを発症する原因の一つに男性ホルモンの影響があります。
男性ホルモンは男性特有のホルモンではなく、もちろん女性でも男性ホルモンは分泌されます。
男性ホルモンは筋肉を成長させたり、また男らしい体を作るホルモンですが、酵素である5αリダクターゼと結びつくとジヒドロテストステロンが生成されます。
このジヒドロテストステロンは男性ホルモンより強い作用があり、ジヒドロテストステロンが増える事によりヘアサイクルが乱れてしまいます。
ジヒドロテストステロンの影響を受けると薄毛になりますが、これは遺伝によって影響しやすいと言われています。
もし父親や祖父が薄毛だとAGAを発症する可能性が極めて高いですが、そんなAGAを発症しやすい体質の方は治療を始めましょう。
今は高度な治療方法があるので、治療を始めると薄毛の進行を抑制出来ます。
髪がこれから薄くなるかもしれない方が早期に始めれば現在の毛量をキープできるので、早めにやっておいて損はありません。
ちなみに現在のAGA治療は医薬品の服用や育毛剤の塗布が一般的であり、これにより発毛効果に期待出来ます。
若者でも抜け毛が多くなったり、また髪にコシが無くなったと変化を感じる方がいると思いますが、そんな方は早期治療を検討しましょう。
ただ、医薬品を服用する事に抵抗を感じる男性もいますが、そんな時は育毛効果が期待できるサプリメントや、市販で売られている育毛剤を試してみましょう。
その他にも頭皮クレンジングや頭皮マッサージも髪に良いので継続して行ってください。
もちろん薄毛になりやすい体質の方は食事を見直す事も大切なので、薄毛にならない為に食事を改善しましょう。

たんぱく質とミネラルを補ってAGA対策

日常の食生活でAGAを改善することができるのかと疑問に思っていませんか。
実は、髪の専門家によれば、バランスの良い食事を食べることでAGA改善に繋がると断言しているのです。
食事で摂取した栄養素は、体内の機能にも大きな関わりがあります。
髪は体の一部となっていますから、やはり食事で補った栄養を基にして成長しているのです。
そのため、バランスの悪い食生活が続いてしまい栄養不足になってしまうと頭皮環境が悪化してしまうことに繋がるでしょう。
きちんと食生活の見直しを行わずに放置してしまうと、よりAGAの症状を悪化させてしまうことにも繋がるのできちんと対策したいものでもあります。
そこで、AGAを短期間で改善したい方は、乱れた食生活を改善してみることから始めてみましょう。
育毛効果を期待できる栄養素をしっかり補うことで、ボリュームのある若々しい髪の毛を手に入れることも夢ではないかもしれません。
髪の成長に欠かすことのできない栄養素と言えば、たんぱく質とミネラルです。
髪の毛は、ケラチンというたんぱく質で構成されていますが、ケラチンを合成するためにはミネラルを十分に補う必要があります。
ミネラル不足になってしまうと髪にダメージを与えてしまうこともあるので注意しましょう。
効率よくAGA対策を行いたい方は、たんぱく質やミネラルを補うことを心がけてみてください。
たんぱく質やミネラルが豊富に含まれている食品は数多くあります。
例えば、桜えびやいわし、焼きのりなどです。
最も効率よくたんぱく質やミネラルが摂取できると言われている桜えびは、カルシウムやナトリウムの他にカリウムなども補うことができる優秀な食品です。
ミネラルが豊富にバランスよく含まれていることでも知られていますが、髪の健康に欠かすことができない栄養素がたっぷり含まれているので効率よく補えるのも嬉しい点です。
桜えびは、少しずつ毎日の食事の中に摂り入れて活用すると、より効果を期待できるでしょう。

自宅で行う事が出来るAGAの予防方法

AGAと言うと、その予防は出来ないと思っている人もいるかもしれませんが、実はそうでは有りません。
実際には自分で予防するための努力をする事は十分可能です。

まず一つはストレスを発散する事です。

現在ではストレスと言うのは病気等の原因となる事も良く知られていますが、薄毛も例外ではありません。

ただストレスを感じないで生活する事は現代社会ではとても難しい事となっているので、それを溜めないで発散する方に注目して行います。

スポーツをして汗をかいたり旅行に行ったり、趣味の時間を設けたりしてストレスが溜まらないようにする事がポイントです。

もう一つは睡眠時間の確保です。

中には寝ない方が元気だという人もいるかもしれませんが、睡眠は体と脳の疲れを取り除く為にも必要な物となっています。
もちろんホルモンのバランスを整える働きも期待出来る為、出来るだけ睡眠時間を確保しましょう。

また寝だめをすれば良いという物ではなく、毎日コンスタントに眠る方がより体のバランスは整いやすくなります。

あとは、バランスのとれた食生活を送るという事です。

好きな物ばかり食べていては、どうしても栄養バランスが崩れてしまう、偏ってしまう事も少なくありません。
なるべくバランスのとれた食生活を送る事が必要で、体の維持に必要な栄養素の摂取を心掛けます。

特にミネラル等はどうしても不足してしまう事がありますが、不足していると感じている物はサプリメントを利用して補っても良いです。

この様に診てみると、AGAの予防法と言うのは健康の維持・増進の為に必要な事だという事もできます。

体は各部分が密接に関わり合っており、一つの原因が各部分に影響を及ぼしてしまう事も珍しくありません。
もちろんAGA自体は実際にその症状に気づいてからの改善法も有り、一定の効果を感じている人もいます。

フィナロイドなどのAGA治療薬を用いれば、ある程度症状が進んでいたとしても諦めることはありません。

その分、時間をかけて治療を行えば回復する可能性は十分にあるでしょう。

ただ症状が進行して悩まされるようになる前に、まずは自宅で出来る手軽な予防法にチャレンジしてみる事も十分価値があると言えるでしょう。

自宅で可能なAGA対策

AGAは進行性の脱毛症なので、放っておくと症状が進行してどんどん髪の毛が薄くなっていってしまいます。
ですから、薄毛をこれ以上進行させないためにも早い段階での適切な対策が大切になってきます。

そこで、自宅でできる手軽な対策をいくつか紹介します。

髪の毛が薄くなってきたことに気づいたら、まずは育毛剤を試すという人も多いことでしょう。
最近は様々なタイプの育毛剤が販売されていて、ネット通販などで簡単に購入できるようになっています。

育毛剤の中で特にAGAに効果が期待できるのが、5αリダクターゼを阻害するタイプの育毛剤です。

5αリダクターゼは脱毛原因となるジヒドロテストステロンを生成するので、この5αリダクターゼの働きを抑えることができるかどうかが薄毛を食い止められるかどうかのポイントになります。

また、医薬品による治療を自宅で行うこともできます。

個人輸入代行業者を使えばフィナロイドなどのフィナステリド系治療薬を簡単に購入することができるので、とても手軽に効果の高い治療を行うことができます。

ただ、専門クリニックに数ヶ月通った後に、個人での治療に移行するのが一般的な流れとなりますので、まずは専門医のカウンセリングを受けてみることをお勧めします。

AGAの対策では男性ホルモンを抑えるのと同時に髪の毛の成長に必要な栄養を毛根に与えることも重要なポイントになります。

毛乳頭細胞が栄養不足になってしまうと細胞分裂が起こりにくくなり、髪の毛が生えてこなくなってしまうからです。

そのために必要となるのが食生活の改善です。

近年は食事の欧米化に伴って栄養バランスが崩れている人が多く見られ、とくにビタミンやミネラルといった髪の毛に必要な栄養の摂取量が減る傾向にあります。

薄毛を解消するためにはビタミンやミネラル豊富な食事メニューに切り替えることが必要です。

どうしても毎日の食事でバランスよく栄養を摂ることが難しいという場合にはサプリメントを上手に活用することも考えましょう。

サプリメントを利用することで出費が増えるかもしれませんが、必要な栄養を手軽に摂取することができるので、忙しい人には最適な方法です。

最近は運動不足の人が多いですが運動不足も薄毛の原因となります。

運動不足になると血液中の糖分が増えて血液がドロドロになって血流が悪くなってしまうので、できるだけ運動を取り入れるようにして血液がサラサラになるように心がけましょう。

また、運動は気分転換になるのでストレス解消という意味からも有益です。

男性に多く見られるAGAの特徴とは

薄毛にもいろいろなタイプがありますが、男性型脱毛症であるAGAは男性に最も多く見られるタイプの薄毛です。

現在、日本人男性の5人から6人に1人が薄毛に悩んでいるといわれていますが、その多くがAGAということになります。

このタイプの薄毛が他の薄毛のタイプと異なるのは、男性ホルモンが薄毛の原因になっているという点です。

髪の毛は毛乳頭細胞が細胞分裂することで成長しますが、男性ホルモンが5αリダクターゼと結合することによって作られるジヒドロテストステロンが体内に増えてしまうと毛乳頭細胞の働きが阻害されてしまい、新しい髪の毛が作られなくなってしまったり、今生えている髪の毛が抜け落ちてしまうといった症状が出ます。

自分がAGAなのかどうか確かめたいという場合、一番確実なのは育毛専門のクリニックで検査を受ける方法です。

男性型脱毛症は遺伝的な要因が大きいので血液検査によって遺伝子を調べることで自分の薄毛のタイプを知ることが可能です。

また、最近では遺伝子検査のキットが販売されていますので、そういった検査器具を購入することで自宅でもある程度正確に薄毛のタイプを知ることができます。

また、ハゲ具合から自分の薄毛のタイプを予測することも可能です。
AGAの症状の特徴として、額の生え際や頭頂部から髪の毛が薄くなるということがあります。

額が後退してきたと感じたり、頭頂部が薄くなってきたと感じたら、男性型の脱毛症と判断することができます。

AGAは進行性の薄毛なので、抜け毛が目立つようになってきたらすぐにでも対策を行うことが重要になります。

早めの対策によって抜け毛を止めることができますし、産毛が残っている状態ならば再び髪の毛を復活させることも可能です。

有効な対策としては、やはり専門クリニックで診てもらうのが一番です。

医師の処方箋があれば治療用の医薬品を使用することができるので、かなりの効果を期待することができます。

いきなり病院に行くのは抵抗があるという人は育毛剤やサプリメントを使用するという方法もありますが、医薬品と違って誰にでも確実に効果が出るというものではないので注意が必要です。

また、インターネットを使えば個人でもフィナロイドやミノキシジルタブレットといった医薬品を購入することは出来ますが、まずは専門クリニックによる無料カウンセリングだけでも受けてみることを強くお勧めします。

AGAの悩みをフィナロイドで解消することができました

ほとんどの男性が歳を重ねるにつれ悩んでしまうのがAGAです。
髪が薄くなってしまうのは人それぞれ年齢にバラつきがありますし、原因も異なると思います。

高齢になってから髪が薄くなるのは嫌ですが多少我慢できると思います。
しかし、20代や30代の若いうちに髪が薄くなってしまうのだけは私は避けたかったです。

若いうちにはげてしまっては確実に女性にモテなくなるからです。
女性に相手にされないことほど辛いことはありません。

ましてまだ結婚もしていないうちにはげてしまって、結婚もできないとなれば、人生も損することになるでしょう。

私は20代前半でAGAが段々と進行していることに気づき、しっかりとケアをしました。

他人からみてもはげているとは思われない程度だったと思いますが、高校生や大学生の時よりも確実に髪の量が減っていました。

他人に気づかれる前に治そうと思い、まずはシャンプーから変えてみました。

インターネットで評判な育毛シャンプーを購入し使用したのですが、頭皮にとても優しいシャンプーだというのが使用していてわかるほどでした。

すかっとした爽快感があるシャンプーで、毛穴の奥底からスッキリとしている感じがわかりました。
やはり一般的なシャンプーを使用するより育毛シャンプーを使用したほうが、頭皮や髪には負担がかからないと感じました。

シャンプーだけではなく、専門の店舗へ行って頭皮の状態などもチェックしました。
プロに見てもらいどのようなところが問題なのか、どのようなケアが必要なのかが知りたかったからです。

自分では丁寧に髪を洗っているつもりでも、頭皮の汚れがとても目立っていると言われ、適切なシャンプーの仕方もプロから教わりました。

美容室では頭皮を刺激するために頭皮マッサージを行ってもらったりと、かなり努力して若い頃からケアをしたつもりです。

しかし、そのような努力もむなしく40歳を過ぎたころからまた抜け毛が増えてきました。

このままでは今までの努力が無駄になってしまうと思った私は医薬品の力を借りてみることにしました。

医薬品を飲むことは副作用の問題もあるので抵抗があったのですが、それが一番効果を得られる対処法なのも分かっていたからです。

私が選んだのはフィナロイドというジェネリック医薬品でした。

評価の高い口コミや体験談がたくさんあったこと、価格が安いことやネットで簡単に買えることなどが決め手となりました。

実際に飲み始めてみると特に副作用は現れず、半年ほどでかなり見た目が変わってきたのがわかります。

いまはフィナロイドのおかげ毎日を安心して過ごせています。

AGAを改善する為にウォーキングとフィナロイドを始めました

薄毛になってしまうと自分に自信が持てなくなってしまいますよね。
私もそうでした。

40代になった途端、抜け毛が増えてきたと感じていたのですが、その後、数ヶ月で頭頂部のハゲが目立つようになりました。

頭頂部が薄くなってしまうと他人の目が気になってしまいます。
他人の視線を感じてしまうのです。

過剰に他人の目が気になってしまい、自分に自信をなくしてしまいました。

自分の薄毛の状態をネットでセルフチェックしてみると、私の薄毛はAGAだということが分かりました。
頭頂部や額の生え際などが薄くなってしまう男性特有の薄毛だそうです。

セルフチェックをしてみたところAGAにぴったり当てはまっていたので、これは対策することが必要だと感じました。
そこで、AGAの改善に効果を期待できる運動や食生活の見直しをしてみることにしたのです。

私が毎日心がけたのは、運動をすることです。

薄毛になる前からほとんど運動をしてこなかったので、毎日運動することはストレスになってしまうと思っていました。

しかし、AGAを改善するためです。
頑張って運動を行ってみることにしました。

私が実践したのは、手軽に実践できるウォーキングです。

軽い運動でも十分効果を期待できると聞いたので、ストレスになりにくいウォーキングからスタートすることにしました。
今まで自転車で会社まで通勤していましたが、早起きして歩いて会社まで行くことにしたのです。

慣れるまでは大変でした。

ただ歩くだけといっても息が切れてしまいました。
また、筋肉痛になってしまうなどのトラブルに悩まされたこともあります。

たった30分歩くだけなのにどっと疲れを感じてしまいました。
それだけ自分が運動不足になっていたことにびっくりしました。

しかし、ウォーキングを行うことに慣れてきた頃から心なしか抜け毛があまり目立たなくなってきたので嬉しかったです。

それで欲がでてきた私は次に医薬品のフィナロイドを飲んでみることにしました。

以前、ネットで見かけてかなり評判が良かったので気になっていたのです。

飲み始めてみると3ヶ月目くらいから産毛みたいなものがびっしり生えてきたのを確認できました。

実際に効果を確認できたことで、毎日期待が膨れ上がっていくのを抑えられません。

以前より髪の毛に対するコンプレックスがなくなってきているのを感じています。

まだまだAGAを完璧に改善できたとは言えないので、これからもウォーキングとフィナロイドで対策を続けていこうと思います。

AGAをセルフチェックで早期発見しフィナロイドで対処しよう

ただ何となく薄毛になってきた、抜け毛が増えてきたと感じている人もいますが、それが単なる自然の抜け毛なのか、それともAGAなのかという事は簡単に判断できない場合があります。

また実際には大丈夫だと思っていた人も、実はAGAを発症していたという場合もあります。

このタイプの薄毛は早期発見によって対応する事によってその症状を改善したり軽減して行く事は十分可能です。

フィナロイドなどのAGA治療薬も初期の段階で取り入れるのが最も効果的なので、ただ単にもしかしたらと疑っているのではなく、状況を正しく把握し早めの対処を心がけましょう。

そこで便利なのがセルフチェックです。

これを行う事によって、今自分の頭髪・頭皮の状態がどのようになっているのかを把握する事が出来るからです。

手軽にチェックする方法としては、インターネット上にあるチェックシートを活用する方法があります。
自分の頭髪の状態に当てはまる内容かどうかを見る事によって、AGAかどうかを判断する事が出来ます。

男性型薄毛の事をAGAと言いますが、実際には薄くなるスピード、発症年齢、抜け毛のタイプ等はその人によって差があり、どの人も同じという訳ではありません。

そのため、自分のイメージだけでどうなのか判断しようとすると、時には正しく判断できない場合があります。
この症状の場合は出来るだけ早く対処する事によって悪化を防ぐ事もできるし、改善をする事もできます。

だからなるべく早い段階で正しく自分の頭髪・頭皮の状態を把握する事が必要です。

そのため、自分のイメージだけで判断するのではなく、セルフチェックシートを利用して客観的に判断する方が良い場合も少なくありません。

ただ実際にセルフチェックしてみても、白黒はっきりと判断できないという場合も有ります。

もしかしたらAGAを発症しているかもしれないし、もしかしたら自分の思い込みに過ぎないかもしれない、そう迷ってしまった場合は、セルフチェックした後、病院に行って診察を受けてみるというのも一つの方法です。

あくまでもセルフチェックは手軽に判断する為の方法であり、その方法だけに固執する必要も勿論ありません。

フィナロイドのおかげで経済的不安から開放されました

まだ、20代なので禿げとは無縁だと思っていました。

しかし、両親は禿げてはいないのですが、祖父が禿げています。
聞くと若い頃から禿げていたと聞きぞっとしました。

それはもしかして自分も若禿げになるかもしれないと思ったからです。

予感は的中してしまい、最近は生え際の両サイドが少しずつですが後退し、M型薄毛のAGAの仲間入りをしてしまったのです。

最初は仕事からのストレスや、外食やコンビニの弁当などの食生活の乱れ、睡眠不足から禿げ出したのかと思いましたが祖父の事を聞いてからは遺伝だと半分諦めていました。

しかし、だんだんと進行してきたので慌ててしまい、脱毛の原因物質であるDHTを抑制作用が期待される成分が配合されている育毛剤や育毛シャンプーを購入し対策を始めました。

食生活もAGAに効果がある亜鉛を多く含む牡蠣、レバー、牛肉、卵黄、ごまを、大豆イソフラボンを多く含んでいる豆腐などの大豆製品を意識的に食事に取り入れるようにしました。

また、ノコギリヤシは食事から摂取することが出来ないのでサプリを利用しました。

しかし、自炊というのは難しいので食事で摂れない時は亜鉛や大豆イソフラボンを含むサプリを利用し出来るだけ体質改善に努めました。

しかし自己流なのか、なかなか期待するような効果が得られません。

友人から悩まずに専門のサロンか皮膚科の専門医に相談したほうがいいとアドバイスを受け、少し気恥ずかしい感じがしたのですが思い切って相談しに行きました。

AGA治療としては外科的治療法として植毛、外用療法として薬剤を塗る、内服療法として薬剤の服用があります。

他に東洋医学としてマッサージ、指圧、針、灸によって脳と中枢神経を刺激し活性化する事で自然治癒力を高める方法などがあります。

私は内服療法で改善したいと思いその事を医師に相談しました。

AGA治療薬といて代表的なものがプロペシア、フィンペシア、ファイザーなどのフィナステリド錠やミノキシジルがあります。

私はM型薄毛のタイプなので、M型薄毛に効果があるとされるフィナステリドを主成分としたプロペシアが良いのではないかという事でした。

プロペシアはDHTを抑制する働きがあり、発毛サイクルを正常にしてくれる内服薬です。

医師に相談する事で、精神的に安定してきましたし、髪が細くなってきていたのもコシを感じられるようになりました。不安も解消され自分に合った薬を処方されもっと早く勇気を出して相談に行けばよかったと思いました。

だた、AGA治療は保険適用外なので治療費が高く付いてしまうのが悩みだったのですが、プロペシアと同一成分で同一効果を期待できるフィナロイドというジェネリック医薬品の存在を知って悩みは解消されました。

このフィナロイドは、インターネット通販で処方箋なしに買えるので忙しい私にはとてもありがたいし、値段もかなりリーズナブルなのでとても継続しやすいです。

多くの方が愛用していてプロペシアと何ら変わらない効果を実感しているようなので私も安心して購入することが出来ました。

参考サイト⇒フィナロイドの効果と口コミまとめ

とはいえ薬に頼るだけでなく、生活習慣や食生活の見直し、規則正しい生活、バランスのとれた食事を取るなどを心がけ早くこの悩みから解放されたいです。